結婚式

出来るだけ結婚式場で安くても満足の出来る式を挙げる方法はあるかというとあります。

まず一年で安くなる時期を狙うという点です。

あまり知られていませんが、式を挙げるのに人気がない時期がいくつかあり、仏滅の日がおすすめです。

一般的に縁起がよいという理由から大安の日を選ぶ人がほとんどです。

その為仏滅は避けられる傾向にあり利用する人が少ないので、あまりこうした縁起が良いとか悪いとかを気にしない人は仏滅の日を選ぶと会場を安く利用出来ます。

次に平日も土日や祝日に比べると式を挙げる人があまりいません。

どうしても式はゲストが来やすい日が選ばれやすいので、式場には平日割引というものが存在します。これを利用すれば費用を抑える事が可能です。

結婚式

では式そのものの費用を安くする事は出来るのかと言うと出来ます。

まずなるべくプラン内で済ませ、余計なオプションをつけないという点です。

どうしても結婚式を挙げるとなるとテンションも上がって、色々なオプションをつけたくなってしまいますが、それをしてしまうときりがありませんし、当然値段も跳ね上がっていきますので注意が必要です。

もちろん基本のプランだけでも十分成立するので、予算が沢山あるのであれば別ですが、費用を抑えたいのであれば無理にオプションをつける必要はありません。

オプション等なくても感動的で満足できる式は挙げる事が出来ます。

ただプランの中には当然定番で入っていると思われていた新婦のお色直しやフラワーシャワー、キャンドルサービスが入っていない場合もあるので、事前にチェックは必要です。

また新婦の式での着付けやヘアメイク等も式場やホテルの専属スタッフに頼むとお金が高くつくので、美容師さんに出張ヘアメイクの依頼をすれば価格を抑えられるのでおすすめです。

衣装に関しても式場でレンタルするよりも自分で前もって中古品を購入したり他でレンタルして持ち込んだ方が費用的には抑える事が出来ます。

ただホテルや式場によっては持ち込み料を取られる可能性もあるので事前に確認してみると良いです。

ウェルカムボード

他にも会場の装飾やウェルカムボード等手作りできるものは自分達で作れば費用を抑えられます。

こうした細かいものも式場側に依頼するとどんどん値段が高くなってしまうので、自分達で出来そうなものは自分達でやった方が良いです。

あと式で使用する両親への花束贈呈の際の花も事前に花屋さんで購入して持ち込んだ方が費用もリーズナブルで好きな種類を選べるのでおすすめです。

写真やビデオに関しても式場に頼むと高くなってしまうので、友人やプロのカメラマンに自分達で依頼して撮影してもらうという方法もあります。

どうしてもこういった映像系は自分達ではどうにも出来ないので式場側に頼みがちですがそんな事はありません。

最近では簡単に動画を作れるようになっているので友人や外部の専門業者に任せた方が良いです。

このように自分達で出来るものは自分達で工夫してやれば費用はいくらでも抑える事が出来ますので、お金をかける部分はしっかりとかけて、抑えるところは抑えていけば安くても満足できる結婚式を挙げる事が可能です。

カテゴリー: 結婚式