ビールサーバー

毎日の家事や育児、仕事で一日の終わりの晩酌を楽しみに頑張っているという方も少なくないでしょう。

一日お疲れ様の一杯を楽しみにしているはずなのに、自宅で飲む缶ビールは飲食店で飲むビールに比べて美味しくないと感じる方も多いものです。

晩酌の1杯を大切にしたいのであれば、飲食店で飲む味を毎日自宅でも味わいたいものです。

しかし、毎日飲み歩くわけにもいきませんので、導入を検討したいのが家庭用のビールサーバーです。

ビールサーバーというと、飲食店に設置している大型のサーバーをイメージされる方もいらっしゃいますが、現在では各ビールメーカーからも多くの家庭用のサーバーが販売されています。

飲食店用の大型のサーバーを設置するのは、スペースの問題や、毎日飲食店のような量を消費出来るわけではないので現実的ではありません。

しかし、家庭用であれば、コンパクトにもかかわらず、飲食店のようなきめ細やかな泡にビールと泡の絶妙な配分まで再現することが出来るのでおすすめです。

まず、ビールサーバーにはいくつか種類がありますので、自分の使いたい場面にマッチするような商品を選ぶようにしましょう。

卓上タイプ

毎日の晩酌で番利用しやすいのは卓上タイプになります。

使用する時にリビングに置けば、注いですぐに飲むことが出来、最近ではコンパクトサイズの卓上タイプのサーバーも販売されていますので邪魔にはなりません。

ここで選びたいポイントとしてはいくつか商品が販売されているデザインの中でリビングにおいても違和感のないデザインを選ぶことです。

毎日使うものですので、愛着を持てるデザインの商品を選ぶようにしましょう。

また、卓上であれば、晩酌の際に使用するシーン以外にも、ホームパーティーでも大活躍します。

家にご招待したお客様に喜んでもらえること確実でしょう。

乾杯

大人数で使用する事が多いのであれば、容量も大きな物を用意すると良いでしょう。

容量が大きければビールサーバーにビールを補充する回数を減らすことが出来ます。

長時間連続使用するのであれば、冷却機能が付いてる製品が良いでしょう。

また、家庭用ビールサーバーの中にはハンディタイプの製品もあります。

卓上に置きたくない方や、アウトドアでも美味しいビールを楽しみたい方に向いています。

バーベキューやお花見、海水浴のシーンでもハンディタイプは活躍してくれるアイテムです。

また、ハンディタイプは価格帯も手頃まので、まずは家庭用ビールサーバーがどのようなものなのかを試してみたいという方には良いでしょう。

サーバーは毎日の晩酌で使用する場合洗いやすい製品であることが大切です。

丸洗い出来るサーバーであれば、毎日清潔に使用することが出来ます。

パーツが多かったり、組み立てが複雑だと徐々に洗浄や組み立てが面倒になって使わなくなってしまう可能性もありますので、毎日使用してもメンテナスが面倒ではないかという点も購入の際には大切な選定ポイントになります。

カテゴリー: ビール