還暦のプレゼントに万年筆が人気の理由

投稿者: | 2018年3月7日

万年筆

還暦というと昔はお年を召した方のお祝いというイメージが強かったですが、最近の60代はまだまだ若々しく元気な方も多いです。

定年が延長されている会社などではまだバリバリ働き続けているという方も多いのではないでしょうか。

そういった方に対してお祝いや贈り物をするなら、従来通り高齢者を対象にしたものというだけではなく、これからの人生をよりよく生きてもらえるような形にしていきたいものです。

現役世代として仕事を頑張る方も、第二の人生のスタートラインに立った方も喜んでもらえるような形を目指していきましょう。

そこで人気が出ているアイテムが万年筆です。大人として一つは持っておきたいアイテムですが、これまであまり手にしたことがないという方も多いものではないでしょうか。

さらにすでに持っている方でも数本を気分に合わせて使い分けるという事もできるので、プレゼントとしてもらっても無駄にはなりにくいものです。

年齢を重ねるとパソコンで文字を打ち込むというよりはゆっくりと紙に書きとめる機会が増えてくるでしょう。

これまでは出来なかった創作活動などに励もうとしている方や、自分史などをまとめたいと考えていく方も多くなっていきます。

その時のおともとして気分を盛り上げてくれるアイテムにもなってくれるはずです。

 

コンパクトさが魅力

万年筆

万年筆が還暦のプレゼントに適している理由は他にもあります。まずはもらっても邪魔になりにくいコンパクトさが魅力です。

大きなアイテムは使わないと家の中で場所をとってしまうだけですが、万年筆ならそれほど嵩張ることもないので邪魔になりにくいです。

終活に取り組まれる方も増えていて、邪魔になるものはあまり喜ばれないこともありますが、かさばらないサイズの物なら喜んでもらいやすいものです。

また、贈りたい人や金額に合わせていろいろなものの中から選べるのも嬉しいポイントです。

関連記事:還暦祝いでのプレゼントの選び方

 

デザインは渡す人の趣味に合わせて

万年筆

材質などによって金額が変わってくることもあり、お手頃で気軽に使えるものから、大人の一生ものとしてふさわしい高級感のあるものまで様々です。

相手との関係性に応じて金額を調整できるのです。もちろん相手の趣味に合わせたデザインを選ぶという事も可能です。

お好きなカラーを選んだり、和服が好きな方は蒔絵などが施されたものにしたり、華やかな女性にはジュエリーモチーフを加えたものにしたりといった形で、相手の趣味がわかっていればそれに合わせて喜んでもらえるものを選んでいくこともできます。

こうしたデザインに凝ったものは胸元にさせばアクセサリーのように使う事もできますので、単なる筆記用具というだけではなく活用してもらう事もできるでしょう。

必要以上に年寄り扱いをせず、それでいて人生の節目として記念となるものを還暦祝いのプレゼントとして贈りたいというときには万年筆が適しているといえます。

相手の好みを探りつつ、喜んでもらえそうなものを選んでみましょう。今後の書く楽しみも一緒にプレゼントすることができます。

 

参考記事→還暦のプレゼントに万年筆が人気の理由とは?手書きの良さや喜ばれるポイント 

 

還暦祝いには食事会を開催

食事会

せっかくの還暦祝いなので、プレゼントを渡すだけでは面白くないので、食事会を開催することをお勧めします。会社の上司であれば、飲み会でも良いでしょう。その食事会の前後にプレゼントを渡すとさらに喜んでもらえること間違いありません。

食事会では積極的にコミュニケーションを図ってみてください。普段話せないようなことや聞いてみたかったこと何でも良いので、色々なことを聞いてみてください。

もしかしたらプレゼントよりも、食事会でのコミュニケーションが一番重要なのかもしれませんから。

また、そこでシャンパンやマグカップをプレゼントとして渡すのも良いですね。

関連記事:喜寿のお祝いにシャンパンを贈る理由

 

最近はプリザーブドフラワーもおすすめ

フラワー

また、近年では特殊に加工された花であるプリザーブドフラワーを贈るのも人気となっています。

ギフトとしても定番の花なので、特別感を演出することも可能で、喜ばれること間違いないでしょう。

プリザーブドフラワーは長期間の保存が可能で、手入れの必要もないため、時間があまりない方、手入れが面倒という方にも大きなメリットがあるため、おすすめできるプレゼントです。

しかもカラーバリエーションも豊富なので、還暦のテーマカラーである赤色から選ぶ際にも選択肢に困らない選び方ができることでしょう。

 

まとめ

プレゼント

万年筆以外のプレゼントであれば、花やマグカップなどもおすすめですが、どのプレゼントを選ぶことになっても重要な事があります。それは相手が一番に喜んでくれるようなプレゼントを選ぶという事。

例え値段が高くても相手が喜んでくれなれば意味がありません。むしろあまりにも高すぎるモノだと相手が気を遣ってしまう可能性もあります。

では、どのようにすれば相手が一番に喜んでくれそうなプレゼントを選ぶ事ができるのか。それは相手のことを知ることから始まります。

食事会ではコミュニケーションを図った方がいいと前述しましたが、もしかしたらそれよりも前に、もっと相手のことを知るためにも、積極的にコミュニケーションを図った方が良いでしょう。それがプレゼント選びの最初の一歩となるはずですから。

関連記事:還暦祝いで贈り物の選び方